よくある質問集

無料査定はこちらをクリック!

 

■ 象牙について
 
Q1
  古い象牙でも大丈夫ですか?
 
A
  国内の象牙は、ほとんどが30~40年以上たっておりますので大丈夫です。

 
Q2
  家が遠くても大丈夫ですか?
 
A
  種々な方法がございますので、お気軽にご連絡下さい。

 
Q3
  象牙の売買にあたり、ワシントン条約は大丈夫ですか?
 
A
  (財)自然環境研究センターにて登録をしていただければ大丈夫です。
     
      詳しくはこちらをご覧ください

 
Q4
  持っている象牙が黄ばんでいるけど大丈夫ですか?
 
A
  黄ばみは表面だけですので問題ありません。

 
Q5
  象牙の中に穴が開いているのは偽物ですか?
 
A
  奥の方まで穴が空いていれば本物です。

 
Q6
  象牙を海外に送ることは出来ますか?
 
A
  ワシントン条約によって現在はできません。

 
Q7
  象牙はどのように保存したら良いでしょうか?
 
A
  象牙は極端な乾燥を嫌いますので、ケースやビニール袋などに
      入れておくと良いでしょう。

■印鑑について
象牙専門店の象牙印鑑 (政府認定 品質保証) オンラインショップ こちら
 
Q1
  印鑑が欠けてしまいました。どうしたらよいですか?
 
A
  余程ひどい欠落ではない限り、彫り直しは十分に可能です。

 
Q2
  父の形見で象牙印鑑を譲り受けました。私の名前で彫り直して
      もらうことは可能ですか?
 
A
  ほり込んである深さの数ミリ分は短くなりますが、きれいに仕上がります。

 
Q3
  印鑑がうまく押せません。コツを教えて下さい。
 
A
  机等に2~3ミリ位の厚さの紙を敷きます。その上に印鑑を押す用紙を
      置き、輪郭を意識しながらゆっくりと押してみてください。
      押し易い専用のパッドも売られています。

 
Q4
  象牙といってもいろいろあると聞きました。貴店ではどの部分を使って
      いるのですか?
 
A
  皮目(象牙質を守っている表皮層)部分を除いた良質な部位を使用して
      います。

 
Q5
  印相って本当ですか?
      縁起のいい彫り方、書体というのはありますか?
 
A
  書体は用途によって選べます。書体や彫り方を研究している方もいますが、
      どれがいいと一概にいうことはできません。

 
Q6
  これから象牙の印鑑を注文したいのですが、これは条約違反
      でしょうか。
 
A
  当店で皆様に提供する素材は全てワシントン条約に適う物です。
      政府の発行する標章もお付けしますので安心してお使いいただけます。

 
Q7
  象牙印鑑のよい点を教えて下さい。
 
A
  手触りがよく、朱肉のなじみがよいので印影もきれいです。
      またねばりがあり丈夫なので、印材には最適です。

 
Q8
  名字と名前、どちらで彫ったらよいのでしょうか?
 
A
  実印はフルネーム、銀行印・認印は名字というのが一般的ですが、お名前
      で彫っておきますと、名字が変わってもそのままお使いいただけます。

 
Q9
  ケースはついていますか?
 
A
  もちろんついています。3本セットにはビロードケースもお付けします。

 
Q10
  彫る文字数によって料金は変わりますか?
 
A
  料金は印鑑の大きさによります。文字数で料金が変わることはありません。

 
Q11
  実印・銀行印・認印の違いって何ですか?
 
A
  実印は役所に登録して大事な契約等に使います。
      銀行印・認印は個人の証しのためのサインとして使われます。

 



高価買取 北川象牙店