2019年7月1日より、象牙全形牙の審査の際に、自己申告書の裏付けの証明について、「第三者の証言」のみでの登録を認めず「第三者の証言」及び「第三者の証言を裏付ける補強(全形牙の放射性炭素年代測定法による年代測定結果等の客観的に証明できる書類)」を求めることとなりました。

当社が所属する東京象牙美術工芸組合では、独自の調査により国内にて放射性炭素年代測定を行っている機関を調査いたしました。以下に測定機関の情報を掲載いたします(五十音順)。

※お問い合わせの際には、「象牙の年代測定の件」とお伝えいただくとスムーズです

 

  •  

・会社名:株式会社加速器分析研究所

・電話番号:0248-21-1055

・担当者名:早瀬様(白河分析センター)

・お問合せメールアドレス:office@iaa-ams.co.jp

・会社ホームページ:http://www.iaa-ams.co.jp

 

  •  

・会社名:パリノ・サーヴェイ株式会社

・電話番号:0274-42-8129

・担当者名:田中様

・お問合せメールアドレス:office@palyno.co.jp

・会社ホームページ:http://www.palyno.co.jp

 

  •  

・会社名:株式会社パレオ・ラボ

・電話番号:058-391-0881

・担当者名:中村様

・お問合せメールアドレス:info@paleolabo.jp

・会社ホームページ:http://www.paleolabo.jp